バナナはおやつですか?

どこにでもいるヲタク

嵐 5×20 札幌初日参戦しました

前回参戦録記そうと思ったのですが、前置きが長くなりすぎて2本立てにしました(笑)

 

まずは、嵐くん20周年突入おめでとう!私の学生時代、青春の全ては嵐でした。テレビを見ては笑わせて貰い、曲を聴いて元気になり、モチベ上げてくれるのは嵐だったし、嵐を介して出来た友達や同志は大切な仲間です。これからも相も変わらず応援させてください。FC歴も13年を超え、人生の半分以上嵐ヲタをやっています。嵐への愛は語り出したら止まらないので、ここで自粛。(また次回繰り越しになりかねないw)

11月16日(金)札幌ドーム参戦してきました。

 

【ARASHI Anniversary Tour 5×20】

  in 札幌ドーム 2018.11.16(Fri)18:04〜18:24

f:id:miya6saku5:20181118105652j:image

もう、嵐が嵐愛溢れてて、嵐が嵐のこと大好きで、そんな彼らの本気のライブで、嵐のありがとうとファンのありがとうが沢山たくさん溢れまくりのライブでした。見に来てる人達はみんな、嵐が本当に好きでたまらなくて、でもそれ以上に嵐が嵐を大好きで、嵐な事に誇りとプライドを持ってる事を言い切る5人なのが、いちファンとしてとても嬉しい訳です。

 

セトリTwitterでもあげたけど一応。 

誤字脱字あったらごめんなさい。手書きなので汚いのですが現場の臨場感と共にお届け出来ればと思いまして(後から付けた言い訳)

f:id:miya6saku5:20181118105845j:image

ね?パット見、シングルばっかやん!とかおもうでしょ?参戦した方なら分かると思いますが、ダンス曲は嵐くんほぼほぼ踊ってます。かなり踊ってます。いつもだったら、お手振り曲だよねー!まで踊ってます。このまさに“歌って踊って”の姿が見れたこと、大変嬉しかったのです。カップリングやアルバム曲歌って欲しかったと思わないと言えば嘘になるけど、20年目を祝う意味での選曲は最高だった。それぞれの曲に思い入れはあるし、その当時の自分の事を思い出したり、当時の私の嵐との関わり方や、その時仲良かった嵐ヲタの友達との思い出が脳内ちらつきつつ、そうか、私も嵐と共に時代を生きてるんだなと。踊っている事でよりエモさが増して、最後の挨拶→5×20では大号泣してた。

 

20周年。20年共にするって容易なことではないし、それ自体を5人以外には分かって欲しくないと言い切る二宮さん。「5×5、5×10、5×20と増えて行くことはもちろん嬉しい事だけど、横の“5”の意味が変わらないことが何より財産」と初日の挨拶で堂々と言い切る櫻井さん。5人がみな、この4人とじゃなきゃってもう、嵐大好きな嵐が大好き過ぎて、感動しっぱなしの3時間半。私は嵐の20年全部を応援してきた訳でもなければ、全部のライブに入っている訳でもない。それでもこんなに大切にしてくれる嵐で、ファンに向けてのライブや日々のお仕事だけども、5人が信じてるものが5人であり、誇り高く『嵐』という壮大なプロジェクト(櫻井さんの言葉お借りました)を全うしてるのを、常に、いつも、感じられるからこそ、私は嵐のファンで本当に良かったと心から、声を大にして言います!!!!!

 

パンフレット、札幌から帰ってきて拝見しました。まだ全部は読んでないけど、櫻井くんが嵐のことを「クラスの中心メンバーではないけど窓側でキャッキャしてる仲間」と表現していて、10周年の時も5人とも中身は内弁慶なんで、と話していたことを思い出した。嵐って5人ともが他の4人に気を遣っているからこその関係があるのだろうなとたまに妄想してる。5人だけのものは5人だけの大切なものにして、5人しか分かり合えないものでキャッキャしてて欲しいのが一番の私の嵐への願いかもしれない。

 

本当に嵐が好きだと確信できる、控えめに言っても最高なライブで、「沢山のありがとう」があふれる素敵な空間でした。嵐くん、いつもありがとう。これからもよろしく!!

f:id:miya6saku5:20181118111930j:image

 

 

 

✩追記✩

ネタバレ要素満載で行きます。見たくない方「戻る」又は「◀︎」を押してくださいませ。

 

 

 

 

 

まず櫻井くんのピアノから。果てない空終わりにメンステ下手側に突如現れるYAMAHAのピアノ(笑)そして櫻井くんが演奏する訳です。初日という事もあり、後のMCでも言ってたけど、リハ室で今まで弾いてたから今回5万人の前で弾くのは初だと、その時だけはピアノにだけ集中したと。弾いてる姿から緊張感はとても伝わってきたし、指の感じも少し力んでて、私も気が気じゃなかったんだけど(誰目線だよおいw)、アオゾラペダルを櫻井くんの伴奏×会場全体で大合唱はとっても素敵で、一体感が凄かった。ちゃんと歌い出し「明日を眩しいくらいに」の“あ”の音を音楽の先生みたくピアノで出してくれて、歌いやすかったです(笑)

 

Step and Goで転けちゃう相葉くんのズボンを後ろから引き上げる櫻井くんと引き上げられてズボン食い込んだ相葉くんと2人で笑い合ってて、微笑ましすぎた。ムビステで割と高さあるからって心配して勢いよく引き上げたってMCで翔ちゃん言ってたけど、3曲目にして櫻葉ご馳走様でした感満載。パンフで櫻井くんが相葉くんのことを「相葉くんは嵐の中だと年齢がちょうど真ん中、でも家ではお兄ちゃんなんだけど、それを嵐の中で出さないのが、相葉くんにとってバランスを取ってるのだと思う」(ニュアンス)って語っていたが、私もそれは長年気になっていた。嵐の中で、櫻井くんと相葉くんが第一子長男、大野さんにのちゃん潤くんがお姉ちゃんがいる弟なわけで。だからこのお兄ちゃん2人にしか分かり得ないこともあるのかなって思ったりしたこともありまして。見事に櫻井くんがそれを文章にしていたことも嬉しかった。

 

相葉くん映像。闇の支配者的なやつ(入った人には伝わるかなw)あの相葉くんかっこよすぎない!??いや、いつもかっこいいんですよ、もちろん。最後の最後に二宮さんやっちゃう所もにのあい萌えでございまして(お前は櫻井担やろw)、それからの『I'll be there』な訳です。このエモさ、伝われ!(投げやり)

 

La  tormenta2004は、歌詞も順番も全く同じだったので、セトリ表記も2004にしました。C&Rで「大ちゃん」とか久々言ったから違和感でしかなかったけど、懐かしすぎて、とりあえず脳内2008年Around Asiaの国立競技場でした。Twitterレポでも書いたけど、♪キラリと光るのがへそピアス〜の時、翔さんお腹出す→おへそ部分に白い丸い紙→そこに「大人になりました」の文字(恐らく手書き黒マジック)。

2日目レポでは「若気の至り」とあったらしいので毎回違うようです。毎回のレポが楽しみでしかたないです。同じ曲でも、歳を重ねて、また新たな作品にする所が最高です。

 

大野さんのダンスパフォーマンスからのメドレー(Face Down〜つなぐ〜Crazy Moon〜sakura)とサビが中心のメドレーだったので、truthイントロ流れた時は、truthもかなと思ったのですが、ワンハーフ歌って踊ってました。もうこの時点で私の中でまたありがとうが溢れてます。間奏あるかないかで、私にとってのtruthの価値が…!!と願っていたので嬉しみ。

 

そして5×20。今回絶対あるなとは思ってはいたものの、どんな曲か予想なんて出来なくて、ドキドキしながら見ていた。5×10ラストのLa  La La La 〜で始まり、歌い出しが「またここで君と会えた」で全私が泣いた。(全米が泣いた風)

♪出会って数年 あれは急で 共に生きたね gooddays 明日から crusing? なんて言って 現在(いま)も隣にいるなんて運命 嵐 探し 辺り騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐。♪

5 and you × 20。5×10の「本気で泣いて 本気で笑って 本気で悩んで 本気で生きて」の音から少し派生してて、歌詞もまさに5×10のアンサーソングって感じで、アップデートされ、モニターで歌詞を見つつ嵐くん本人見るので必死で目が2個じゃ足りないレベルで、その瞬間観たいものが多過ぎた。そしてラストは同じく、♪love love for you~で終わる5×20。

 

20周年幕開けのツアー初日を嵐5人と一緒にドームで過ごせたことがとても嬉しい。嵐と出会える人生で良かった。これからも私なりに、嵐ヲタとして、たくさん応援させてください。これからも5人でキャッキャしていてください。これからもよろしく!!大好き!!