バナナはおやつですか?

どこにでもいるヲタク

嵐 5×20 始まりました

f:id:miya6saku5:20181021175137j:image

 

嵐の20周年記念ツアーが始まりました。日本一チケットが取れないアーティストと言われて続けてもうすぐ10年経ちますが、“チケット取れない”から外れてもしょうがない、とは思いたくもなくて、毎年嵐くんは年に数回は必ず参戦してます。行きたいから。私の事をジャニヲタって一般の方からは呼ばれるかもしれませんが、私は嵐のヲタクです、ジャニーズ全般は正直興味ないです。私はV6のヲタク、兼、嵐のヲタクです(2回目)

 

f:id:miya6saku5:20181021175123j:image

(ここ追記なのですが、今回長くなりすぎて、本記事、ライブに行くまでのブログになってしまいました笑、備忘録兼感想は後日ちゃんと書きます。ひとまずこちらのブログと各所のSNSで)

Instagram/Twitter▷@miya6saku5

http://mobile.twitter.com/miya6saku5

 

☆~*~★~*~☆~*~★~*~

 

まずは初日の札幌へ行って来ました✈︎

 

私が毎年ツアー初日に行く理由。全部が全部ってわけでは無いが、初日とオーラスに重きを置いています。理由はいくつかあるのですが、まずネタバレ一切なく、自分の見たまま五感で感じられる。SNSを開かないなどそういう辛抱強いことは私は出来ないのでならば自分が初日の公演に赴こうということで初日に行く。もう一つの理由は初日はアイドル自身も初日な訳で、そのそわそわ感を身をもって感じられるから。たまに見られる行く場所間違えて戻ったり、歌詞間違えたり、そんな1コマを垣間見れるのも初日の緊張感があるからだ。自分とは違う嵐ファンのフィルター越しの感想や、レポも見ていて楽しいけど、やはり自分で見たい感じたい楽しみたい。初日から徐々にツアーが完成されて行く感じ、オーラスに向けてボルテージが上がる感じ、オーラスの一体感。これは1度体験するとはまります。そしてこの感覚を言葉にするのが難しいのだけれども、振り付けも本人見ながら何度も合わせて行くのでそりゃオーラスが1番揃うわけで。などなど諸々考えて、行く日を決めたりもするのです。

 


今回の5×20ツアーは、前回の夏のイベント“嵐のワクワク学校2018”オーラスのラストにて日程が発表。毎年そのタイミングでツアーが発表されるのはもう常になってるので、まず、毎年5月の段階で、「ワクワクオーラスのチケット確保」と言う1つ目の仕事をこなします。2018.07.01のワクワク学校2部、嵐とSexy Zoneのイベントだったのですが、ツアー発表を控えてる嵐ファンの熱気は、公演開始前からセクゾファンの10倍以上はあったと思います(弊社比較)

f:id:miya6saku5:20181021175321j:image

(2018.07.01)ワクワク学校オーラス終演後

 


イベント終盤、セクゾくん退場して、ドームに嵐くん5人だけ残った状態に。(この瞬間会場のヲタそわそわ)

そして松本潤くんの「さぁ、お知らせです」の一言で

会場「キャァァァァーーーーー!!!!!!!!」

と、とてつもなく湧く、沸騰モードの東京ドーム。

(この瞬間鳥肌もの、全身から嬉しみ溢れる)

毎年ここで私は嵐現場相方の、恵理ちゃんと叫びまくり、毎年翌日喉が壊れてるのですが、今年も叫びまくってハイタッチしまくって、20周年とか言い出すから余計に叫んで、叫んで、幕を閉めたワクワク学校2018🏫

 


2つ目のお仕事は、遠征先の宿泊先確保問題。毎年、嵐のツアーが発表されると、4~5ヶ月後なのに、即日ホテルが取れなくなります。ファン大移動になります、2015年9月の宮城4日間野外ライブ(宮城BLAST in 宮城スタジアム)では経済効果92億円(日本テレビ:スッキリより)という数字を叩き出すほど、ファンにとったら今住んでる場所、開催地、は全く関係ないのです。だからこそ、移動手段、宿泊先の確保はヲタクの命取り。ワクワク学校最終日終了後、規制退場中に、札幌のホテルは確保しました。(この時点でライブ申し込み始まってないので当たるかは未定)5大ドームのうち、私は、札幌さえ宿泊先があればどうにかなる説を提唱します🙋🏻‍♀️笑

 


その理由は4つある。(1)札幌はそもそも宿泊施設が少ない。そして、(2)札幌市以外の宿泊先だと交通の便が悪い。真駒内や空港近くもありだけど、(3)次の日また札幌来るの面倒。そしてドームから空港は直通のバスor電車で片道千円前後。払ってもいいけど、そうなると(4)飲み明かせない。終演後、ヲタクと飲みながらぺちゃくちゃおしゃべりして飲み明かすのが楽しい私は毎年すすきののホテルを取ります。すすきのや札幌駅周辺は即、埋まります。なのでそこを抑える。レンタカー数日借りたり、終始タクシー移動の遠征も過去行ってみたが、やはりすすきので泊まるのが1番楽でした。(当落後にキャンセル出るタイミングで取れたりもしますが私は面倒くさがりの極みなので発表された段階で取ります)

 


札幌以外の4大都市について、東京はぶっちゃけ直前でも大丈夫。東京は路線も多く、多少遠くても電車代が安い。他に行きたいお店で選ぶor終演後の帰りやすさで選ぶのが良いと思う。今私は都内在住になったのですが、地方から通ってた時はよく、渋谷や新宿で泊まってました。地方の時は中々ジャニショに頻繁には行けなかったので原宿近くを選びましたね。今は行けないですが、ファミクラも東京来るたびに寄ってました。

名古屋は私自身、地方住み都内在住どちらの経験でも日帰りしかしたことないのがリアルボイスとなります、、昨年V6のライブでは名古屋駅から徒歩で行けるホテルに泊まりました。(これだけの情報量で申し訳ない、そして嵐のライブ時のホテル事情分からぬ)

大阪は初めて泊まった時、今宮に行ったのですが隣でおでんを食べたおじちゃんに言われました。「今宮なんか泊まっちゃアカン」と。学生の頃安さで選びましたが、やはり心斎橋や梅田周辺がいいです。大阪も割と埋まるので(嵐ライブだけでなく観光地でもあるので通常で埋まりやすいエリアは)早めの予約をした方がいいかもです。

福岡も遠征民少なくはないですね。北海道よりは地元の方が多いですが、ここも博多近辺でホテルを取るか、ドーム近辺で探すか迷いどころ。私は博多周辺をオススメします。終演後のバスは10代でもぎゅうぎゅう詰めは疲れたので、タクシー相乗りがオススメ。同じライブを観て同じ時間を過ごした仲間となら初めましてでも、意外と話せます。なんなら永遠に語れます。続きはこちらで、ってTwitter繋がっちゃったり。そんな面白い出会いもあるから遠征は辞められません。

 


そして、10月末以降の飛行機はツアー日程発表の7月時点では予約出来ないので、8月下旬から発売される飛行機の予約を高校の頃からJALの会員になってるので一般より1日早く、先行予約で、飛行機を取ります。この、宿泊先と飛行機の確保が2つ目のお仕事。(この時点ではライブ申し込み期間だったりまだだったり)

地方住んでた時は割と普通に飛行機取れたのですが、さすが東京、都民になってから羽田⇄新千歳、争奪戦です。みんな乗りたい時間帯は同じようですぐ埋まります。羽田⇄福岡、羽田⇄伊丹も割と埋まりやすいのですが、私が思うには札幌の遠征組が1番多い。やはり初日、最初の開催地、集まりますね。大阪は飛行機だけでなく、新幹線、バスでも行けるので、割と分散してるように思います。伊丹からの移動も考えると、やっぱ新幹線が楽ですね。嵐くんは飛行機移動だけど。

 


3つ目のお仕事は、ツアーの申し込みです。名義たちを、やりくりくりくり🌰

…(ここ長くなるので割愛w てか既に長い)

あーだこーだ、して、

期間内に、ライブの申し込みをして、当落発表を待ちます。

 


そして次、4つ目のお仕事は当落発表確認。ファンクラブサイトやメールにて、申し込みした公演が当たってるか外れてるか確認します。ここは即座に対応、相方とのやりとり、当たってる公演全てのチケット代を銀行に振り込みます。当落後は振込だけでは終わりません。もし被って当たってしまった公演があれば、行きたい公演のチケットと交換してくれる人を仲良しのヲタクにLINEやTwitterInstagram、その他のネット媒体でやり取りします。これが正直1番面倒なのです(笑)面識のあるヲタク、仲良しのヲタク、やり取り経験あるヲタクなら、かーなーりースムーズに行えるのですが、はじめまして様だと丁寧に丁寧に、、普段「やばい」「まって」ってイージーな日本語で生きてるのに、その時となると「当方」「ご了承」と日本語をちゃんと喋る必要があるのです。

交換なり、お譲りなどなどして、自分のチケット確保に励みます(10月から11月上旬)

 

数日前にデジタルチケットのQRが送られて、入場ゲートを把握。札幌ドームは、南ゲートと北ゲートの2つのみで、こちらからアリーナ席かスタンド席かの判断は難しい。当日行ってからのお楽しみとなる。

因みに今回私は南ゲート。グッズ売り場が近いので移動が楽で良かったと安堵した(笑)

 

そして当日を迎えました。

ちょっと長くなりますので続きは次回記事にて。

 

 

 

☆~*~★~*~☆~*~★~*☆~*~★~*~☆~*~★~*

 

 

 

※いかにも普通かのように記載してますがいちファン、いちヲタクの見解である事、ご理解の程お願い致します。